HOME レンタルバイク一覧 料金表 レンタルバイクQ&A 申込書 貸し渡し事業者証


<レンタル貸渡略式約款>

  ●予約と借受人資格
    ・予約は予約金5,000円を支払って本予約とする。
    ・借受人は事故や盗難等で、借受人負担が発生した場合に、現金またはショッピングローンにて一括返済可能な方。
    ・借受人が未成年の場合、親権者の来店および、保証人契約を必須とする。

  ●貸渡契約およびキャンセル
    ・貸渡契約は、予約した日時に契約書に署名、捺印してレンタル料金を受領後、車輛を渡した時点で契約成立とする。
    ・連絡が無く、予約時間を一時間経過後も来店がない場合には予約は取り消されたものとしてみなし、予約金の5,000円は
        キャンセル料金とする。
    ・当社の都合で予約を取り消した場合には、予約金は全額返納する。
    ・天候不良および体調不良などのやむおえない事情でキャンセルする場合は、前日までに申し出ることで予約金を全額返納する。

  ●貸渡契約後の解約および払戻し
    ・契約は、解約手数料を支払うことで解約できる。
    ・レンタル料金の払い戻しは、車輛の使用不能および当社の都合による貸渡不能の場合は全額行う。
    ・以下の場合はレンタル料金の払い戻しは行わない。
      借受人がこの約款に違反した場合。
      借受人の責に帰する事由による交通事故を起こした時。
      借受人が当社からの代替車輌またはこれに準ずる処置を受けた場合。
      その他本約款に準ずる。

  ●禁止事項
    ・レンタル期間中の車輛の異常または故障に要する費用は借受人本人の負担とする。但し、当社の責に帰する場合を除く。
    ・借受人はレンタルバイクを転貸したり売却等をしてはならない。
    ・借受人は許可なくレンタルバイクを用いて、レース、各種テストおよび改造をしてはならない。
    ・借受人はレンタルバイクを営利目的で使用してはならない。

  ●事故・違反又は盗難(車輌損害上限額、休車補償費用は下記の表を参照)
    ・借受人の責により事故が発生し、レンタルバイクが使用できなくなってしまった場合には、休車補償費用を借受人が全額支払う。
    ・レンタルバイクは車両保険および盗難保険には未加入の為、万が一事故にあった場合、借受人に車輌損害費用、休車補償費用、
     および運送費用、修理費用の負担が発生する。
    ・借受人に過失のある事故の場合、借受人に過失分の修理費用負担が発生する。
    ・対物保険使用時には、借受人には免責金5万円の負担が発生する。(車両保険原付1万円)
    ・駐車違反などの違反をした場合、速やかに反則金を納付し、他諸経費の負担をすること。
    ・盗難・イタズラによる修理費用などは借受人負担とする。
    ・天災による車輌の修理費用などは借受人の責を問わないものとする。

  ●車輌の返却
    ・借受人は通常の摩耗を除き、引き渡しを受けた時と同じ状態で返却する。
    ・借受人は当社の立ち会いの上、車輌のチェックおよび同乗者の遺留品がないかを確認する。
    ・借受人はレンタル期間内で車輌を返却する。
    ・借受人はレンタル期間を超過した場合は、超過料金を支払うものとする。
    ・借受人はレンタル期間を超過する場合は、必ず当社の承諾を受けるものとする。

  ☆この略式約款は本約款を一部抜粋したものです。必ず本約款をお読みください。


  車輌損害上限額・休車補償費用例(その他の車種はお問い合わせください)

  
  ※@・・・1日に付き¥4,000(最高15日)
  A・・・1日に付き¥3,000(最高15日)
  B・・・1日に付き¥1,500(最高15日)
  ヘルメット(本体)・・・・・・・・¥21,000(転倒、落下等に因る衝撃を受けたもの)
  ヘルメット(シールド部)・・・¥3,150(視界の妨げになる傷などのついたもの)